セロリの栄養素について

独特な香りのあるセロリは、煮込み料理やサラダによく使われる野菜です。
セロリには食物繊維がとても豊富に入っているために、腸内環境を整える効果があり、便秘の改善にとても効き目のある野菜のひとつです。

栄養分としてはカリウムやビタミンAを多く含んでいることが特徴ですが、カリウムは塩分の代謝にとても関係していますので、不足すると高血圧や、糖尿病の原因となることがあります。

セロリーはカロリーが低いことがメリットですから、ダイエット食品としても人気があります。
そしてビタミンAには、抗酸化作用があるために、体の老化防止につながります。
女性には美容面でもエイジングケアとして効果がありますので、肌のハリやしわなどの予防にも効果的な野菜です。

セロリを食べるときは、加熱をしないで、生で食べるほうが野菜の酵素も沢山足ることが出来ます。
酵素は体内で善玉菌に変わり、胃腸環境を整えて、代謝力をアップする作用があります。
デトックスの効果にもなりますので、体のめぐりを改善することができます。

そしてセロリの独特な香りには、精神的にもリラックスできる効果があるために、イライラするときにもセロリは効果があります。
ストレスによる、頭痛や疲労感などもセロリのさわやかな香りで改善することができますので、体調に合わせて心がけて食べると良いでしょう。

セロリは香りが強い野菜のため、好き嫌いも多いのですが、健康面ではとても体によい野菜です。